試験場で実技を受ける方法と金額

自動車の運転免許をできるだけ安く取得したいなら、試験場で実技試験を受ける方法をとると良いでしょう。試験を受ける当日に申し込みをして、実技や筆記試験を受けて合格すれば晴れて免許が取得できます。このときにかかるのは試験に関しては5千円ほど、そして合格者が受ける取得時講習費用として1万5千円ほどがあり合計2万円少しで取得が可能です。ただし試験場で実技を受ける方法は簡単に合格できるわけではなく、多くの人は数回受験しないといけないので注意しましょう。運転技術があるとしても試験自体は数回受けるのを覚悟した方がいいかも知れません。自宅に自動車があるなら無料で練習ができますが、ないのであれば練習するための自動車の費用がかかるのでそれも加味して取得費用を計算しましょう。

教習所を修了してから試験を受ける

免許を取る方法として試験場で実技を受ける方法と事前に教習所を修了する方法がありますが、教習所を修了して実技試験を免除してもらう人の方が断然多いです。教習所を修了するにはお金がかかるものの交通法規に関する知識が身に着けられますし、運転の仕方もプロから教えてもらえます。運転が未熟な時に練習して事故に遭えば大変ですが、教習所であればその心配もないと言えるでしょう。教習所を修了して免許を取得する費用として、試験場で当日に支払うのは5千円以内です。ただ教習所を修了するための費用がかなり掛かり、安くて15万円ぐらいでかかるときには30万円以上かかるときもあります。MTコースとオートマ限定コースではオートマ限定コースが少し安く設定されるケースが多いです。

合宿免許は、数週間泊りがけで地方にある自動車教習所で講義を受講します。宿泊施設がセットになっているものが大半を占めています。

Similar Posts